読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の人生の中にはイケメンがいないんですけど。

これを印刷して綴り紐で綴じれば自分史の完成だ!!

女性と身だしなみ。

ただ今無職の身ですので時間はたくさんあります。

なので必然的に漫画をよく読むことに。(←アホ・・・・)

そこでふと思ったのですが、異世界もの・タイムスリップもの・漂流系もので女性が主人公の場合、気になることが結構あるんですよね・・・。

男性が主人公、もしくは女性でも学生(主に高校生以下)ならまだ分かるんですけど。

 

1.体毛の処理はどうしているのか

2.化粧はどうしているのか

3.生理の時はどうしているのか

 

まず1ですが、永久脱毛している方なら気にならないでしょうけどね。

その世界に毛抜き・カミソリ的なものがあればいいですけど、例えば青いサンゴ礁のような無人島に漂流となれば、腕足脇すべてボーボーのまま過ごすことになりますよね?

まぁ、足や腕が衣服で覆われているならまだ良いですが

「よしきた!アタイにまかせな!!」

と腕まくりなんかした日にゃあ・・・・。

 

お次に2、これ、普段化粧をする女性にとって死活問題ですよ!?

JKなら化粧せずに日常生活を送る人もいるかもしれません。実際私の高校生活は校則が大変厳しく化粧は禁止だったため日常はノーメイクでした。そういう人は大丈夫。

普段化粧しない人も大丈夫。

化粧してもすっぴんとかけ離れていない人も大丈夫。

普段化粧する人、特に目元を重点的に化粧するタイプは、すっぴんと印象がかけ離れることが多いので、どちら様?とまではいかなくても、「お、おう・・・・」となりやすいのです。

わたくしも、そのひとりです。

すっぴんだと目がボヤァ~とした印象(二重の線が薄い)ですが、化粧(ビューラーでせっせとまつ毛を上向きにしてマスカラする)により、ようやく目が出てくる(印象として。二重の線ができる)感じ。

昔は化粧が薄くマスカラもしていなかったため、目元重点メイク後でも自分は化粧薄い人間だと思っていたんですが、あるとき友人と旅行に行きすっぴんを披露し下記の会話が・・・。

わたくし  「そんなに変わらないでしょww」

友人(美人)「いや・・・・やっぱり変わるよ」(結構マジモード)

ちなみに友人はすっぴんでもほとんど変わりませんでした。すっぴんでも美人。

そのときにわたくしは色々なことを一瞬で悟り、基本すっぴんをさらすことはなくなりました。(家でゴロゴロ後のウォーキング・買い物等はすっぴんですが)

その世界に化粧品があればいいですけど、もしなかったとして、手持ちの化粧道具があっても使えばなくなるし小道具(ビューラーだのブラシだの)も壊れたりするし・・・。

あきらめてすっぴんさらすしかないのですかね?????

 

最後の3、これはそのままですよね。

わたくしは年代的に青いサンゴ礁よりブルーラグーン(青いサンゴ礁の続編)世代なのですが、生理の時どうしたんだろう・・・・といまだにふと気になります。(大分昔に観たので記憶がおぼろげ)

その世界に布や紙があれば対処は可能ですが、ジャングルとかだったら・・・葉っぱ?

切り傷できそう・・・・・。虫食いで穴あいてたら大変そう・・・・・。

 

色々とよからぬ心配をしてしまうわけです。小市民ですから。

一度こういう細かいディテールまで描写してあるものが読んでみたいです。

そうすればヤキモキしなくてすむのになぁ。